部屋の予約について

ご予約

部屋の予約をするときに、以下の事項をご注意ください。

①部屋タイプまたは支払い方法についての質問をするならば、気軽に (+886) 0958 325 215 へ私達にご連絡ください。
②部屋の六人ミックスは女性のお客様の限りである。男性のお客様が予約できませんので、ご注意ください。
③オンライン予約の手続きを完了するために、二日以內に支払う必要があるのです。支払いが完了しないならば、部屋を確保されないことである。ご注意ください。
④私達は、毎日多くの銀行振込支払いを受領しているんで、もし銀行振込を通して支払うほうを選ぶならば、お客様の予約の名前、支払いの額と振込みアカウントの最後の五つの數位を電子メールまたFBのメッセージで私達に通知してください。予約の確認は電子メールかFBのメッセージで完了しないと、予約の手続きが済んでいないことと考えられる。ご注意ください。

E-Mail:bayhouse.hualien@gmail.com(英語可能)
FBメッセージ:https://www.facebook.com/bayhouse.comfortel/messages(英語可能)

予約の取り消しについて

予約の取り消しをするときに、下記の予約のキャンセル原則を読み通してください

予約のいずれかを取り消したいならば、手數料は必要とされます。そして、料金が演繹されたあと、殘りの支払いを返すことである。
※注:部屋を予約するときに、お客様は予約のキャンセル原則への贊成と承認をしたと考えられている。
(1) 宿泊予定日の9日前から7日間までにキャンセルするならば、支払いの50%を請求する。
(2) 宿泊予定日の6日前から4日間前までにキャンセルするならば、支払いの60%を請求する。
(3) 宿泊予定日の3日前から2日間前までにキャンセルするならば、支払いの70%を請求する。
(4) 宿泊予定日の1日前にキャンセルするならば、支払いの80%を請求する。
(5) 宿泊予定日にキャンセルする、また予定日に現れないならば、支払いの100%を請求する。
(6) もし宿泊予定日に天災(颱風など)のため、花蓮県政府による休日として公式サイトに発表され、予約を取り消す必要があるならば、予約取り消しの手數料は不要です。
最初の予約に変更をする必要があるならば、以下の規則に基づく予約の変更することができます。
(1) 最初の宿泊予定日から始まって1年以內のどんな日にでも、予約の変更することができる(まだ空の部屋がホステルにある限り)。この場合、宿泊料を払う必要はない。
(2) 最初の宿泊予定日から1年後のいつでもに予約の変更をしたいならば、宿泊料の頭金の100%を請求される。
(3) 予約の変更をキャンセルしたいならば、キャンセルのための手數料は上記の『予約のキャンセル原則』に基づいて起こることです。

ご注意

1.チェックイン: 午後15時以後; チェックアウト: 午前11時前に。
2.ホステルカウンター営業時間: 6:30~23:00 (この時間帯の間に到著することができないならば、予約をしないでください。)
3.チェックインの時に、IDまたはパスポートをご用意ください。なお、ホステルで何かが失われるや、損害を受けるならば、同額の補償が要求になることです。
4.個人的の荷物にはいつも気を配ってください。失われたアイテムに私達は責任を負わないので、どうぞご了承ください。
5.ホステルでは、吃煙、飲酒、においの重い食物、大きく話すことなどをなるべく避けてください。また、音楽を聞くか、テレビ電話を使うときに、ヘッドホンを使ってください。
6.ホステルで他の客の邪魔をしたならば、私達はお客様の去るよう頼む権利を所有します。そして、部屋料金も返されないので、ご注意ください。
7.環境保護のため、お客様自分自身のタオルや歯ブラシなどをご用意ください。
8.皆様の滯在品質のため、夜22時以後にロビーでの話す聲を落としてください。また、22時に電気を消すことです。