私たちの旅行スタイル

いつから、海は一つの遙かな記憶になって、ただ幼い頃と家族行楽した畫面になってしまい。。。いつから、山と森は常に緑になってなくて、私たちを抱きしめるのは鳥の鳴る音ではなく、車の音になってしまう?そんなに一日になって、グルメはウェブページ上の畫像ではなく、外のホカホカしてるベンダーになる?そんなに1日になって、怒濤は足音と一つにする、あなただけに屬する生活の楽章になれるか。もしあなたは海が好きならば、山林が好きならば、生活と旅行にはもっとシンプルにするのが好きならば、ここに來てね。何かスゲジュウルも旅行のお勧めもいらない。一回バックパッカーになって旅に出よう。これは、あなた一人に屬するだけの旅行だから。ここにはいろいろなストーリーがある。キャンディ・ビンの中に隠してるラブレターや、お寺の前にホカホカしてるピーナッツ・スープや、どれも、いつになっても、私たちを感動させる。ここは、花蓮だ。あなたのストーリーは何でしょか?

コーヒーの香り

忙しい日々に慣れたか?どれくらい一杯のコーヒーをゆっくり飲めなかったか?花蓮に來たら、いろいろな小さくてかわいいコーヒー豆の手作り屋さんを逃さないでね。

大自然に歩き回るとバイク

賑やかで忙しい生活を離れて、バスも電車もない田舎に入って、ゆっくり歩き回しませんか?思いつかないことをいっぱい発見するかもしれない。

森の中に

山は都市ではなく、山のことである。山林の歩道に立って、やわらかい風は發を軽く通過して、森の中に自分をリラックスさせて、大自然をたくさん楽しもう。

太平洋

太平洋は地球上の面積最大の海洋で、面積は約1.556億平方キロ。東部へ旅に立つ人々は幸福で、太平洋の怒濤が聞こえて、太平洋のイルカがある。また、太平洋海岸線には臺灣で一番美しい日の出があることである。

鐵道の旅

電車に乗って、旅に出よう。窓の外に流動する樹木の映射はカラーの影絵芝居で、レールの上に電車が走る音はジャズ・ドラムのようである。何の目的のためではなく、小さい町の中に歩き回して、今日は鐵道の旅に出ましょう。